おいしいゲイムが食べたいです。

ものぐさ人間カズイさんの、ゲイム感想ブログです。
<< April 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
| main | 初めまして。 >>
GW-US54GXSでPSPをネットに繋ぐ。
※この記事は、これまで他テーマのブログで掲載していた内容を、ゲイムテーマの創設に伴い移し直したものです。

 あまりにもわかりにくいマニュアルのおかげで、カズイさんは繋げるのに3日もかかったのに、実際の作業はとても簡単だったので、同じ苦労をする人が出ないように、わかりやすく書き残しておきますので、これから繋ぐ予定のかたは参考にどうぞ。

7/25 追記
さらにWiiも繋いでみました。
 これは、普段は有線LANでパソコンをネットに繋いでいる人が、GW-US54GXSを使って無線LANでPSPをネットに繋ぐ方法です。レンタル無線LANカードがないと無線LANできない仕様の、NTTのPR-200NEでも、LANカードなしで問題なく繋ぐことができました。
※DSとWiiはまだこっちに繋いでいないので、繋いだときにそれぞれの設定の説明も追加しようと思います。
7/1追記。
 DSを繋いでみました。いちばん下に追加しておきます。

7/25追記。
 Wiiも繋いでみました。いちばん下に追加しておきます。


 画像をはったりするのが正直面倒なので、マニュアルに補足する形で説明していきたいと思います。ちなみに、基本的にXPで説明します。なおこの説明は、パソコンにドライバをインストールしおわったあとの説明ですので、先に本体付属の説明書(大きな1枚紙)に従ってCDからインストールしてください。


【手順1】コマンドプロンプトでIPアドレスなどを調べる。
参考ページ
 おそらくみんな同じのような気がするので、いらないといえばいらないかもしれないですが、一応手順を踏んでおきます。↑のページを参考に実行してください。他のOSのかたはこちら→Vista/2000/Me・98SE
 ここでメモってほしいのは、↑のページの「3」で、赤枠で囲まれているところです。メモが面倒な人には、PrintScreenでペイントにコピペをおすすめします。

【手順2】IPアドレスを手動で設定する。
 ここから後ろは、USBポートにGW-US54GXSを挿した状態で行いますので、まだ挿してないかたは挿しましょう。手順は大体こちらのとおりです。
参考ページ
 ここで重要なのは、「6」で何の数字を入れるのかということ。たぶんほとんどの人がこの例どおり入れても問題ないかと思うのですが、一応先ほどコマンドプロンプト調べた数値を利用します。
 「IPアドレス」に関しては、いちばん右の数字だけ変えてください。調べたものとまったく同じでなければどの数字でもいいみたいですが、自分は一応例と同じ「101」にしてみました。
※初心者なので詳しいことはよくわかりませんムニョムニョ
 「サブネットマスク」に関してはそのまま入力(たぶんみんな同じ?)。マニュアルページの例では入れていませんが、「デフォルトゲートウェイ」も入力しましょう。これも同じで大丈夫でした。
 あと大事なのは、「DNSサーバ」も入力すること。この例のように何も入れないと、実はPSPの設定をするときに困ります。手動でIPアドレスを指定するときに、絶対DNSアドレスも指定しないといけないようになっているのです。入れる数字は、もしコマンドプロンプトにあったらそれを、なければ、IPアドレスと同じでもたぶん大丈夫だと思います。有線LANで指定してある人は、そっちと同じでいいのかもしれません。カズイさんはよくわからないので、確か「192:168:1:1」にしました。代替のほうはいちばん最後の数字を2にしました。

【手順3】GW-US54GXSのユーティリティを使って設定する。
 いよいよ本体の設定です。
参考ページ
 ここのページのいちばん上に、

※以下の表にしたがって、
お使いのアクセスポイントの設定内容を調べてください。
アクセスポイントの設定内容を確認する方法は、
アクセスポイント側のマニュアルを参照してください。


 とわけのわからないことが書いてありますが、無視してください! カズイさんは最初ここですごく詰まりました。でもあとから、「そもそもここでいうアクセスポイントとはGW-US54GXSのこと」だと聞いて、これから自分で設定するのになにを調べるんだろう? と気づいたのです。たぶんこの一文で騙される人が多いと思うので、無視をして進みましょう。
 「5」のところの補足になりますが、「ワイヤレスモード」は例のとおり、「ミックス」で、「チャンネル」は一応「1」にしておきました(別に6でもいいのかもしれませんが)。
 「ネットワーク名」は、自分が好きな名前をつけるといいです(英数字で)。
※こういう自由に決めていいところに、そう記述がないのが不親切ですよねー。
 「SSID隠蔽」は、するとおそらくPSP側で自動検索に引っかからなそうなので、最初は入れない方がいいかもしれません。
 「Txパワー」もお好きにどうぞ。フルパワーでも別に問題ありませんでした。
 次に「10」の補足ですが、「キー長」「キーのインデックス」「キーフォーマット」は例のとおり。特にインデックスは、PSPでは#1を自動で読むらしいので。
 「ネットワークキー」になにを入れるかは、ご自由にどうぞ。ただしこれもPSP側に同じ数字を入れるので、覚えておいてください。10桁の数字ならなんでも大丈夫だと思います。
 あとは「12」のブリッジアダプターですが、これは今現在繋いでいる有線LANで使っているアダプターを選択してください。おそらくふたつほど選択肢があると思うのですが、どっちだかわからない人は
参考ページ
の「4」のところでローカルエリア接続のデバイス名を見てください。おそらく同じのがあると思います。
 ここまででこのページは終了ですが、できればユーティリティを閉じずにそのままにしてください。説明に従ってもう閉じちゃった人はまた立ち上げましょう!

【手順4】MACアドレスを設定する。
 ここからは繋ぐPSPも必要になりますので、手元に用意してください。
参考ページ
 「4」で「無効」になっているところを「有効」に変えてから、「変更」をクリックすると入力できるようになります。ここで入力するのは、PSPが持っているMACアドレスです。左上の00のところに入力しましょう。MACアドレスは、PSPの本体情報にあります。
参考ページ
 こんなふうに「00:00:00:00:00:00」と:で区切られているので、:を無視して英数字だけで入れてください。たぶんですが、「O(オー)」は使われていないです。(つまりゼロ)
 最後に「適用」をクリックして、GW-US54GXS側の設定はこれで終わりです。

【手順5】PSPの設定をする。
 次にPSPの設定をします。(GW-US54GXSは起動しっぱなしで)
参考ページ
 「3」で、「設定を変更したい接続設定を選ぶ。」とありますが、新規の場合は新規でOKです。
 アクセスポイントのSSID設定は、GW-US54GXSの設定がうまくいっているなら自動検索に引っかかりますので、やってみてください。
 でもその前に、PSP本体の無線LANスイッチを確認してくださいね(笑)。カズイさんはこれを入れないままやってて、何回やっても繋がらないからあきらめそうになりましたふぅ〜ん PSP本体の上側面にあります、「WLAN」と書いてあるところです。右側にくっついていると、入っていることになります。初期状態ではたぶんOFFになっていると思われますので、ぜひチェックを。
 無事画面に、自分が設定したネットワーク名が表示されたら、それを選んでください。また、もし表示されなかった場合は、戻って「手動で入力する」を選択し、自分がネットワーク名でつけた名前と同じものを入力しましょう。もしかしたらIPアドレスとか設定したあとじゃないと、引っかからないかもしれないです……(←順番あべこべでやったからわからないモゴモゴ)。
 次にセキュリティ設定ですが、これはGW-US54GXSで設定したとおり、「WEP」を選びます。すると、GW-US54GXSで設定した10桁の数字を入力する画面にいくので、そこで自分で決めた数字を入力しましょう。
 続いてアドレス設定にいきますので、ここでは「カスタム」を選択します。「IPアドレス設定」と「DNS設定」は、事前に自分が設定したのと同じように入れてください。
 「プロキシサーバー」「インターネットブラウザ」は任意でどうぞ。どっちも設定しなくていいと思いますが。
※ブラウザは「使う」「使わない」ではなくて、ネットに繋いだときに自動的に起動するかなので、繋ぐたびに勝手に立ち上がるのはウザイと思う人は設定を切ったほうがいいですよ。
 以上を全部設定しおわると、接続テストに移行します。神に祈るような気持ちで待ちましょうノーノー

【手順6】DNSエラー(80410410)が出た場合。
 設定はこれで終わりなのですが、カズイさんの場合はPSPとGW-US54GXSは繋がるものの、DNSエラーに邪魔されて、最初ネットへの接続には失敗しました。
※接続テスト結果のいちばん下に、「接続失敗」と出る。
 このエラーが出る理由はいまだに解明されていないらしいですが(笑)、こういうサイトがありました。
http://www.tees.ne.jp/~hiro4331/psp.htm
 これ以外に考えられるのは、ファイアウォールの設定。
参考ページ
 これの手順の、「5」のところで「全般」タブのとなりの「詳細設定」タブを見ると、ファイアウォールの設定が見られます。「設定」ボタンをクリックして、「無効」にしてみましょう。他には、ウィルスソフトを相性が悪い場合もあります。カズイさんが使っているウィルスバスターはしょっちゅう他のソフトに害を及ぼすのでぶー、そういうのを使うときは一時的に切ることが多いくらいです。まあもっとも基本的なのは、パソコンの再起動かもしれません! 
 これだけやれば大体繋がると思いますので。


 長々と書きましたが、少しでも役に立ちましたら嬉しく思います。DSとWiiを繋ぐときには、また補足を入れたいと思います。おそらくMACアドレスを追加して、それぞれにIPアドレスとか入力するだけだと思うのですが。DSとWiiはWi−Fiコネクタで簡単に繋げたんで、PSPを繋ぐのにこんなに苦労するとは思いませんでしたポロリ。もっと初心者にもわかりやすいマニュアルがついていればなと、今からでも期待します。

※7/1追記
 DSを繋いでみました。予想外に簡単で、またまたびっくりラブラブ。ニンテンドー製品はやっぱうまくできてるなぁと思いました……。
 やりかたは、まずDS本体のMACアドレスを確認。そのMACアドレスを↑と同じ手順でGW側に登録。自分の場合はDSがふたつめの登録なので、PSPのMACアドレスの下に追加しました。その後はDSに設定機能があるので、それに従っていきます。アクセスポイントを自動検索にすると、自分が設定してあるやつが表示されると思うので、それを選択してください。すると、GWに自分で設定していた10桁の数字を聞かれるので、思い出して入力。
 これだけでOKでした。
 PSPとは違って、IPアドレスとかは自動取得のままで普通に繋がりました。
 おかげさまでバンブラを楽しんでますーラッキー

※7/25追記
 さらにWiiも繋いでみました。DS同様簡単でした。まず、Wiiの本体情報にあるMACアドレスを確認し、GWに登録。それ以降も同じで、アクセスポイントを検索し、10桁の数字を入れるだけです。
つぶやき | comments(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://game.kazui.holy.jp/trackback/563819
この記事に対するトラックバック

PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
OTHERS

にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ にほんブログ村 ゲームブログ 携帯用ゲーム機へ
ブログ登録・検索 Blog Entry Blog Entry ランキングへ投票